医者

刺青を除去して元の肌を取り戻す【レーザーでラクラク消去】

綺麗に消す治療

医者

刺青を除去する場合はその方法によって特徴や効果が違うため、自分の消したい刺青に合った方法を選ぶ事が大切です。刺青を除去する方法で最も人気となっているのがレーザー治療で、傷跡を残さずに治療をする事ができます。またレーザー治療は広範囲に対応する事ができるため、面積の大きな刺青を消す事ができます。レーザーは色素の濃い部分に反応して細胞を燃焼させる事ができるため、濃い色の刺青だけを除去する事が可能です。治療中に痛みも少なく、薄いものであれば1回の治療でほとんど消す事ができます。またレーザー治療は刺青の跡が目立たなくなるまで何回も行う事ができるため、回数を分けて治療する事によって綺麗に仕上がります。

レーザー治療以外の方法としては、皮膚を削って刺青を除去する方法があり、1回の治療で消す事が可能です。皮膚を削って刺青を消す方法を用いる際、皮膚の奥まで色が入っていると、刺青を綺麗に除去する事が難しい場合があります。そのため、この方法は色の薄い刺青の除去に適しています。また皮膚を削ると傷が完全に治るまでに、一週間程度は必要になるため、その期間は患部の手入れをするよう求められます。他にも皮膚を移植する事によって刺青を消す方法であれば、自分の皮膚を使用するので、色が濃い場合でも完全に除去する事ができます。医師の技量によって仕上がりに差が出るため、治療を行う場合は信頼できるクリニックを見つける事が好ましいです。また皮膚を切除して繋ぎ合わせる事によって刺青を消す事もできる方法もあります。